ラウラフェリーチェは、伝統的なイタリアンスタイルの格調・品質の高さを大切にしながら独自の革新的なアイデアを加え、”楽しさ”と”ゆとり”の共存する『非凡なカジュアル』を演出。『良いもの』を見極め、コーディネートできる自由な発想とアイデアを持っている大人のためのブランドです。




〈2019春夏物マンスリーコーディネイト〉


2019秋冬物ラウラフェリーチェの打ち出し素材やカラーを9~12月の4ヶ月に分け、
スタイリングをお届けします。



     
          (画像をクリックして下さい)








〈2020春夏物展示会のお知らせ〉


 (日程) 大阪会場  2019年9月 3日(火)~  6(金)    大阪本社

      東京会場  2019年9月10日(火)~ 12(木)   表参道新潟館3F

             (10日は13:00開場)



     
          (画像をクリックして下さい)








〈インスタグラム〉


この度公式インスタグラムを開設致しました。
お取引先のイベントやコーディネイトなどご紹介していきます。
よろしかったらフォローして下さいね!



     
          (画像をクリックして下さい)








〈リフレクター素材の特性〉


今までデザインの一部として使用してきた再帰反射(リフレクター)素材を2018秋冬物
では、アウターのメイン素材のひとつとして製品化しています。


        
     133-1011 ¥88,000-     233-1074 ¥63,000-


上記製品に使用している再帰反射(リフレクター)素材は、ポリエステル基布にガラス
ビーズ玉を貼り付けた素材です。
本来は、資材用の特殊素材ですが、通常着用いただける風合いで仕上げております。
ただ、ポリエステル基布とガラスビーズとの縮率が異なるため、「折れジワ」等が出や
すく、その跡が残り、また乱反射による明暗が発生します。
このような特性をご理解いただき、今までなかった商品として、生地変化を含めてご愛
用頂けたら幸いです。








〈made in japan 製品の表示について〉



 
2017年秋冬物商品より『made in japan』
 の商品については、左記のタグを付けてい
 ます。
 ラウラフェリーチェ・ビアネロブランドは、
 全体の80%以上の商品が『made in japan』
 です。















〈馬革(ホースレザー)〉

ラウラジャパン10周年記念企画として馬革(ホースレザー)製造メーカーとコラボレーションによるバックを手がけました。
馬革(ホースレザー)は牛革などに比べ表面の繊維密度が細かく、しなやかでスムーズな質感が特徴です。
特筆すべきポイントは、軽量であること。他のレザーと比べて比較的軽く、軽快に持ち運び出来ます。
使えば使うほど味わいが増していくというレザー共通の性質と、使い込んでもシワが残りにくいという、馬革独特の性質を持ち合わせています。


 

左から
①トートバック ¥40,000+税 カラー7色(ロイヤルブルー、ネイビー、アイボリーベージュ、レッド、ディープグリーン、マスタード、オレンジ) サイズ(タテ35cm、ヨコ40cm、幅15cm)
②ボディバック ¥30,000+税 カラー7色(トートバッグ同様) サイズ(タテ17cm、ヨコ45cm、幅10cm)









下記をクリックして頂けますと営業のブログがご覧できます。

営業のブログ