HOMENEWSPHILOSOPHYCOLLECTIONSHOP LISTCOMPANY

NEWS


〈2019春夏物マンスリーコーディネイト 5月〉



 5月は、夏本番を控えバカンスがすぐそこまで
 来ている、ワクワクさせる季節ですね。
 今月は、ビーチ映えして、リラックスもできる
 大人のコーディネイトを提案いたします。
 夕暮れ時の空と海をイメージしたサンセットカ
 ラーのコーディネイトがお勧めです。














       

アウターは、麻のようなザックリとしたコットンツイルのマリンストライプのシャツジャ
ケットタイプの羽織物です。リゾートイメージでサラッと着こなして下さい。
インナーは、今年注目のカラー、サーモンピンクです。キャッチワッシャーのシワ加工を
全体に施し、水に濡れたような透明のロゴプリントがアクセントになっています。
パンツは、レーヨン×ポリエステルのパイル素材です。吸水・UVカット・接触冷感の機能
がある素材でつくられ、焼けた素肌に優しい肌触りになっています。

 シャツジャケット    134-3111 \29,000-
 半袖Tシャツ       134-5506 \19,000-
 ショートパンツ     134-6053 \18,000-
                  (税抜)



       

トップスは、リッチでユルリな上質ニット。開襟デザインでリラックス感を漂わせています。コットン×ポリエステル素材で紫外線を吸収し太陽熱を反射させるものです。軽さとドライなタッチの着心地になっています。
パンツは、ダメージ・シワ加工に加えプリントでアクセントを付けています。
トップスを綺麗めなカラーで、ボトムスはよりカジュアルな着こなしがポイントです。

 半袖セーター      134-7501 \23,000-
 ショートパンツ     134-2051 \23,000-
                  (税抜)








〈2019春夏物マンスリーコーディネイト 4月〉



 ヨーロッパの春は、ミモザの花が咲き誇る季節
 です。
 街は色鮮やかに黄色に染まり春一色となります。
 今年のラウラフェリーチェは、LEAFカラーの若
 葉のグリーン、ミモザサラーのイエロー、そして
 ホワイト&ライトグレーでコーディネイト提案を
 致します。













             

アウターは、リネンのザックリとした生地にシーズンカラーのグリーンとイエローのフ
ローラルプリントを施した、鮮やかさが特徴のスタジャンスタイルに仕上げています。
インナーは、ホールガーメント織りのTシャツ風の半袖クルーニット。肌触りの良い凹凸
のある糸は、ホールガーメントで編み上げることで素肌に着心地を良くしています。
パンツは、ウエストが伸びる生地をを採用したストレッチホワイトデニムです。

 ブルゾン        134-1007 \38,000-
 半袖クルーセーター   134-7502 \18,000-
 パンツ         134-2006 \29,000-
                  (税抜)



            

羽織物カーディガンは、コットン×ポリエステル素材。このポリエステルは、吸湿速乾・
軽量・UVカットを実現した機能素材です。ポケット袋もアクセントカラーにしてます。
インナーは、プレミアムコットンであるGIZAコットンを使用。シルクのような光沢とカ
シミヤのような風合いが特徴です。
パンツは、シャドープリントのツイルスリムパンツです。遠目には無地に見えますが、近
づいて見ると、リーフ&フラワーモチーフが淡い色でプリントされています。

 カーディガン      134-7005 \33,000-
 半袖Tシャツ       134-5503 \14,000-
 パンツ         134-2005 \28,000-
                  (税抜)








〈2019春夏物マンスリーコーディネイト 3月〉



 この季節のポイントは、アウターを上手に組合わせ
 る事が、素敵な着こなしを演出してくれます。
 ラウラフェリーチェでは、定番のトリコロールコー
 ディネイトを提案致します。
 スポーティなアイテムを使ったマリーンスタイルを
 参考に自分コーディネイトを楽しんで下さい。














           

アウターは、耐水性・透湿性に優れた高機能防水素材。ソフトな風合いに仕上げたラミ
ネートフード付きパーカーです。
インナーは、ラウラフェリーチェが得意な和紙素材で、軽さと肌触りが特徴のマリーン
ボーダーデザインです。
パンツは、腿部分に無造作なペンキのドットプリントとワッペンをポイントにしたデニム
です。ウエスト部分が伸びる芯地を採用しては気安くしています。

 ブルゾン        134-1005 \39,000-
 セーター          134-7007 \32,000-
 パンツ         134-2006 \29,000-
                  (税抜)



 

アウターは、サーフニットと呼ばれる、ミニワッフルのような編み地の身頃と袖は、
メリルハイテンションのスーパーストレッチ素材の切替えになっています。吸汗、速
乾性に優れた素材を使用しています。ちなみに、サーフニット素材でスエットパンツ
も作っています。
インナーは、こちらもハイテンション素材のパーカーです。タテヨコナナメに伸び縮
みし、ストレッチ性が高く、着やすい素材です。
パンツは、上記ディスプレイで組合わせているデニムの色違いです。ホワイトデニム
は、ドットプリントが鮮やかに出ていますよ。

 ブルゾン        134-6007 \33,000-
 パーカー          134-6008 \26,000-
 パンツ         134-2006 \29,000-
                  (税抜)








〈2019春夏物マンスリーコーディネイト 2月〉




 2019年春物シーズンの到来!
 今年は、継続してトレンドになっている
 トラディショナルをラウラフェリーチェらしく
 アレンジしたジャケットコーディネイトを提案。
 重いコートを脱いで気分も軽く、明るく
 着こなせる気分を演出致します。














             

ジャケット+ベストのアンサンブル。糸をループ状に経編(タテアミ)にしたラッセル
編みの商品です。フランスノルマンディ地方の限定されたリネンの表情とラッセル編み
の着心地の良さが特徴のジャケットです。
ベストは、ラッセル編みとニットとの切替デザインです。
シャツは、マルチストライプのデニム素材。組合せでプチエレガンスにもなりますね。
パンツは、ストレッチツイルのチノクロス。春らしいコーディネイトで使ってください。

 ジャケット      134-1002 \48,000-
 ベスト          134-7007 \28,000-
 シャツ        134-3101 \28,000-
 パンツ        134-2002 \25,000-
                  (税抜)




















過去のマンスリーコーディネイト

下記の画像をクリックしていただけますと、ご覧になれます。


     








〈馬革(ホースレザー)〉

ラウラジャパン10周年企画として馬革製品で有名な宮内産業株式会社とコラボレーションによるオリジナルバックを企画しました。

馬革(ホースレザー)は牛革に比べると表面の繊維が細かく、しなやかで柔らかな質感が特徴です。

特筆すべきポイントは、軽量であること。他のレザーと比べて比較的軽く、軽快に持ち運び出来ます。
使えば使うほど味わいが増していくというレザー共通の性質と、使い込んでもシワが残りにくいという、馬革独特の性質を持ち合わせています。
長く愛用いただけると それだけやわらかさが増していきます。

LAURA FELICE バッグシリーズで採用したホースレザーは、シュリンクのエンボス加工により上品さを表現しながら ウレタン加工によって水にも強く、また色落ちしにくく イージーケア性を高めています。
もし汚れた場合は、中性洗剤を加えた水を 充分絞った布で拭いていただくことをお勧めします。

今回、ラウラジャパンとコラボレーションした、宮内産業株式会社は、昭和12年長野県飯田市で設立され‘ALPS CALF’ブランドとして日本のコードバン生産トップシェアの皮革メーカーです。
日本の本皮革ランドセルの80%ものシェアを誇り、1997年には コードバン世界第2位の売上を達成した 知る人ぞ知るエクセレントカンパニーです。
また、一方では自動車のハンドルレザー、本革シートを手がけて世界に名をはせる国産大手自動車メーカーにも採用されています。
それらは、まさしく高品質・高付加価値レザーの証として、国内外に高い技術力と安定供給力を認められています。

また、本商品は 東京・浅草に程近い、伝統とそれに培われた技術を伝え続ける職人たちが軒を並べるエリアで 革の質感や特徴を見極めた縫製技術によって 丁寧に仕上られた逸品です。

ラウラジャパンと宮内産業とでコラボレーションしたこの商品は、最高の原皮を、「なめし」や「染め」 及び「縫製」の伝統に裏付けられた技術力で、国内トップクラスの革製品に仕上られ、文字通り「本物」の良さをお届けできる逸品と確信しております。